MENU



こんにちは!若女将です。

現在、私たちの仲間を募集しています。


みちのく庵が出来て、今年で38年。

私の祖父母が高台にひっそりと佇む、客室わずか10室の小さな宿を築きました。

華々しさこそありませんが、自然に溶け込むような静かな環境が一番の自慢。


小さな宿だから出来ることを大切に、四季折々に

"また食べたくなる料理"

"また会いたくなる人"

"また過ごしたくなる空間"

そう皆様に感じて頂けますよう、心を込めたおもてなしでお客様をお迎えしております。

758A0027.JPG

お客様を感じ、お客様が求める時間となるために・・・

一緒にみちのく庵の担い手になってみませんか?


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

募集要項

接客部

お客様のお出迎え・客室へのご案内・お食事のご提供 など


調理部

日本料理の調理・提供・運営管理



雇用形態    正社員

応募資格    20代から30代の方

勤務時間    7:00-20:30の間で実働8時間

給与      要相談

諸手当     通勤手当・役職手当

休日休暇    月8日/年間100日程度  夏季・有給・慶弔・特別休暇

研修制度    サービス研修、料理研修

メンター制度  担当先輩社員 

社内検定等   各種サービス検定実施

福利厚生ほか  社会保険完備・独身寮完備・制服貸与

お問合せ先   info@michinokuan.com  もしくは 0224-26-2111

蔵の陶器市

| コメント(0) | トラックバック(0) facebook G+


こんばんは!

若女将です。

今日から村田町で開催されている陶器市に行ってきました。


 紅花で栄えた情緒ある蔵の街並み。

IMG_3090.jpeg

 そこに全国から集まった70の窯が出店しています。

毎年、たくさんの陶器ファンがこの日を楽しみしています。

今年も、「うわぁ...!」と感嘆の声が出るほど、素敵な器が沢山並んでいました。

IMG_3100.jpeg
作家さんから直接作品の説明を伺えるのもこのイベントならでは。

「これと、それと...。」「あのお店の箸置きと...。」とコーディネート♪

お料理のイメージが膨らみます。

IMG_3083.jpeg
器の他にも美味しいおこわや豚汁、お団子など食べ歩きも楽しみの一つ。

両手いっぱいに一目惚れした器たちを携え、幸せな気持ちで帰路につきました。

IMG_3105.jpeg

明後日(20日)まで開催されておりますので、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。



台風19号

| コメント(0) | トラックバック(0) facebook G+


こんばんは!若女将です。


この度、台風で被害に遭われたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。


各地に広がる台風被害の報道に心を痛める毎日です。


テレビで見る、大きな台風の渦。


携帯電話から聞こえる警報の音と吹き付ける強い風に、ただただ何も被害がなく台風がすぎることを祈り、不安な一夜を過ごしました。


幸い宿は被害もなく通常通り営業しております。

IMG_0018.jpg


温かいお声をかけていただいたみなさまに感謝申し上げます。


 早くみなさまが普通の生活に戻られますように・・・。



仙太郎下駄

| コメント(0) | トラックバック(0) facebook G+


こんばんは!若女将です。

先日ご縁があって、お隣山形県高畠町の仙太郎下駄さんにお邪魔してきました。

玄関の暖簾をくぐると、お出迎えしてくれるのはずらりと並んだおしゃれな下駄。

IMG_2986.jpeg

思わず目移りしてしまうほど魅力的なデザインにうっとり。


自分の足のサイズを測り、好みのパーツを選びます。

IMG_2995.jpeg

親指側を長く、小指側を短くすることで花緒がずれないようにしてあるんだとか。

つま先にぎゅっと力を入れて歩くことで、土踏まずの形成や外反母趾の防止、血行を良くする等の効果があるそうです。

「この組み合わせがいいんじゃない?」

「いや、私はこっちが好みかな!」

「これもいいね!」


と、なかなか決まらず早1時間・・・。

女将と悩みに悩んで、何足かオーダさせていただきました。


IMG_2980.jpeg

素敵なご主人と奥様のお人柄にも惚れ惚れ。


IMG_3003.jpeg

たくさんわがままなお願いをしてしまいましたが、二つ返事で引き受けて下さいました。


ご主人の下駄へのこだわりと温かいお人柄を知れたことで、もっともっと愛着が湧きそう...♪


仕上がりが楽しみだなあ・・・!



ハタケカフェ

| コメント(0) | トラックバック(0) facebook G+



こんばんは!若女将です。


先日、母と山形に行ってきました。


山形への道中は、目から元気になりそうな緑の景色が広がり、思わず深呼吸したくなる空気。


雨女の私たちもこの日はお天気に恵まれ、最高のドライブ日和となりました。



今日のお目当ては、ハタケカフェさん。


私たちが着いた時には、ぶどう狩りのお客様で賑わっていました。




窓の外に果樹園が広がる癒しの空間で、「季節のフルーツパフェ」をいただきます。


IMG_2278.jpeg


旬のフルーツがごろごろ入った贅沢なパフェ。


このお値段で、このボリューム!すごいね〜!と母が何度も...。



フルーツ王国との別名がある山形。

ぶどうが終わると、次はラ・フランスの季節がやってきます♪


IMG_2287.jpeg


美味しかったね〜!と大満足で果樹園を後にしたのでした。



営業時間  9:00 - 17:00

定休日  木曜日







こんばんは!若女将です。

絵に描いたような畦道を通り、わくわくしながらたどり着いたお蕎麦やさん。


IMG_2013.jpeg
IMG_2019.jpeg

母が芋の煮っころがしが美味しいお店だったっけ...!と時たま話していた、"噂のお店"に行ってきました。


IMG_1999.jpeg

「そばの里 がんこ」

栽培から製粉まで、ご主人が1人で切り盛りしているお店です。


IMG_2004.jpeg

しっかりした香りに、コシのある十割蕎麦。

目の前に広がる蕎麦の花を眺めながらいただきます。


IMG_2012.jpeg

そうそう!この味この味♪

と、どこか懐かしい味に母が嬉しそうに頬張っていました。

お蕎麦もさることながら、目の前で採れた野菜で作る、添えの小皿がこれまた絶品!


宿から車で40分。

七ヶ宿スキー場のちょっと手前、小さな看板が目印ですので、よ〜く目を凝らして探してみてくださいね!


営業時間   11:30-15:00

定休日    火曜日





このたび、「若女将」の名を拝受いたしました。

仲居さんの制服を脱ぎ、自分で選んだ仕事着に衣装替え。

パリッとした新しいシャツに袖を通し、なんとなく背筋がピン!と...

気づけば、小さい頃から踏み台に立ってお皿洗い。掃除機かけに配膳のお手伝いに...

私も役に立たねば!と幼心に自分の使命のようなものを感じ取っていたのかもしれません。

IMG_2045.jpg
                  (↑宿の正面玄関で、枝つきのさくらんぼを頬張るおてんばな私...)


都会の空気に憧れて一度は上京するものの、田舎の空気が恋しくなり戻ってきた宮城。

やはり私の居場所はここだな!と日々感じながら働いています。

自分の色を足して、新しい風を吹き込めるように...

祖父母の代から始まり、私で3代目。

若女将の名に恥じない様、スタッフの信頼を得る働きとお客様の居心地の良い空間づくりに、尚一層心を注いでまいりたいと思います。

IMG_2132.jpg

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。




こんにちは!若女将(見習い)です。

宿の紫陽花が見頃を迎えております。

IMG_1492.jpg
IMG_1107.jpeg
先日お誕生日を迎えられた3歳のお子様。

お客様のイメージに合わせて、宿で摘んだ紫陽花でブーケを・・・。

IMG_1250.jpeg

ご希望のお客様には挿し木用におとりしますので、お気軽にお申しつけくださいませ♪

「そうそう、紫陽花の季節に泊まりに行った宿があったね!」

そう思い出していただけたら嬉しいなあ・・・!

IMG_1493.jpeg

こんにちは!

みちのく庵の女将です。


みなさまお待ちかねの紫陽花の情報を・・・♪

雨に濡れた木々の緑が一層美しく輝く季節となりました。


 庵では山あじさいが少しづつ咲き始めています。


いよいよ皆様が待ちに待った紫陽花の季節が到来です。


トップバッターは「黒姫」。

image1-2.jpeg


 紫陽花は別名「七変化」と言われるほど花色が変化するのですが
この「黒姫」ははっとするほどの深い青紫色。

image2-2.jpeg

様々な花色のグラデーションに心が和みます。

image4.jpeg

image3-2.jpeg

これから約1ヶ月半...20種類以上の紫陽花が次々と庵の景色を彩ります。

  

雨音を聴きながらゆっくりとした時間をお過ごしにいらっしゃいませんか?

梅しごと

| コメント(0) | トラックバック(0) facebook G+

こんにちは!

若若女将あらため、若女将(見習い)です。

先日、宿の敷地内にたわわに実った梅の木を発見!

IMG_1125.jpeg
我が家の犬たちをお供につけて、収穫に行ってきました。

母が嫁入りの時、花でも実でも楽しめる宿になるように!との願いを込めて母方の祖父が植えた梅の木。

はじめはほんの30分だけ・・・とザルを片手に収穫に出かけましたが、採るうちにすっかりはまってしまい・・・

脚立に高枝ばさみ、たくさん採れた梅の実を入れる大きな袋を運び込み、気づけば2時間。

どっさり10kgもの収穫がありました♪

IMG_1133.jpeg

近所の方に、「梅の実をまずは凍らせると美味しくなるよ!」とのアドバイスをいただき早速実践。

基本の梅酒と、ちょっと応用編!ブランデー梅酒を作ってみました♪

IMG_11176.jpeg

お客様にお出しできるようになるまでもう少し時間がかかりそうですが、首を長〜く
待ちたいと思います。

IMG_1190.jpg
よし、今年のやりたいことリストの1つ完了♪

アイテム

  • 758A0027.JPG
  • 758A0080.JPG
  • IMG_3105.jpeg
  • IMG_3083.jpeg
  • IMG_3100.jpeg
  • IMG_3090.jpeg
  • IMG_0018.jpg
  • IMG_2995.jpeg
  • IMG_2980.jpeg
  • IMG_3003.jpeg

月別 アーカイブ