MENU

星に願いを

| コメント(0) | トラックバック(0) facebook G+

みなさんこんにちは!新入社員の佐久間です。

 

6月も終わり、あっという間に1年の折り返しの季節になりました。

  

みちのく庵の紫陽花もいちだんと美しさを増しています。

 ★2010-07-03.jpgのサムネール画像

今年は例年よりも開花がおそく、

 

7月いっぱいお花が楽しめそうです♪

 

★IMG_1661.jpgのサムネール画像

 

 

 







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 ★IMG_1657.jpg7月といえば...やっぱり7月7日の七夕

 

宿のしつらえにも七夕飾りが登場しました★*.

  

ついつい、短冊にお願い事を書きたくなってしまいます(^-^)

 

 みなさんは、七夕の由来をご存知でしたか?

 

日本で初めて七夕が行われたのは、なんと奈良時代から!

 

最初は宮中の行事として行われるようになりました。

 

短冊に願いをかけて飾るようになったのは、

 

歌が盛んになった江戸時代に、機織りが上手であった織姫にあやかり、

 



★IMG_1660.jpgのサムネール画像

技芸の上達を願ったことがもとになっていると言われているそうです。

 

7月7日の夜、カササギという鳥がどこからともなく沢山飛んできて、

 

 天の川に翼を広げて橋を作ってくれるのだとか。

 

織姫彦星がその橋を渡って会う1年にたった1度の大事な日。

 

 ロマンチックなこんなお話をしながら露天風呂に入ったら最高ですね♪

 

空が晴れて、どうか美しい天の川が見えますように♪

 

7月7日の七夕の日...みなさんは何をお願いしますか(^^)?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://michinokuan.com/mt/mt-tb.cgi/214

コメントする