MENU

2012年9月アーカイブ

今日は十五夜...

| コメント(0) | トラックバック(0) facebook G+

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

 

今日は十五夜。

 

一年中で最も美しい月を観ようと思っていたのに

 

よりによって台風の接近とやらで雨...

 

台風も一年に一度の特別な日ぐらい遠慮してくれたらいいのになぁ...残念。

 

お月様がほんのちょっとでも顔を出してくれることを願いつつ

 

お団子・お芋・秋の果物をお供えしました。

s-P1000119.jpg

秋の収穫「栗」

| コメント(0) | トラックバック(0) facebook G+

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

 

日ごとに秋めいてまいりました。

 

ことのほか残暑の厳しかった9月も明日で終わり...。

 

明日は仲秋の名月。 

 

「月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」

 

満月のお月さまは美しいけれど、

 

たなびく雲間から時折見える清らかな光もまた風情があっていいもの。

 

明日のお天気がちょっと心配...。

 

今日は庵内にススキや萩を飾りました。

s-P1040403.jpg

そして

明日は初ものをお供えして...と思っていたところ...

 

女将がバケツ3杯分の栗を拾ってきてくれました♪

s-P1040386.jpg

みちのく庵には4本の大きな栗の木があります。

 

毎年感じる収穫の喜び...

 

「大きな栗のきのしたでー♪♪♪」と鼻歌なんぞを歌いながら大鍋でゆでて

 

コツコツと栗をむいております。

 

ていねいにむいた栗を甘露煮にして

 

10月の甘味(私が和菓子を試作中!!)として登場させる予定です♪

 

どんなお菓子か...???

 

どうぞどうぞお楽しみに...♪

 

 

こんにちは! みちのく庵の若女将です♪

 

「暑さ寒さも彼岸まで...」とはいいますが、

 

あの暑かった日々がウソのように涼しくなりました。

 

昼と夜の長さが同じの秋分の日が過ぎて、これからは夜がだんだんと長くなってきます。

 

皆様は秋の夜長をどうお過ごしになられますか?

s-P1040378.jpg

 

さて...

 

きたる10月6日に行われる白石の一大イベント「鬼小十郎まつり」のご案内。

DSC_0312.jpg

 

白石城を舞台に「大阪夏の陣・道明寺の戦い」を再現したお祭りで

 

毎年多くの人でにぎわいます。

 

地震の被害で修復中だった白石城も工事が終了!

 

まるで戦国時代にタイムスリップしたような

 

片倉軍、真田軍双方の勇壮な合戦シーンを是非ご覧いただきたい。


 

鬼小十郎まつりの詳しい情報は↓↓↓

http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/section/kikaku/onikojyuro/

 

続いて... 

「鬼小十郎まつり」の翌日 10月7日!

 

JR主催「小さなバス旅♪」についてのご案内。


 

このバスツアーのタイトルは、


「真田幸村と片倉小十郎

"二大戦国武将"の秘話・歴史の裏舞台を訪ねて」


 

JR白石駅を9:30に出発して、

 

白石の傑山寺や当信寺など、真田幸村や片倉小十郎ゆかりのお寺を

 

バスで周り歴史秘話を知っていただこうというツアー♪

 

鎌先温泉にお泊りのお客様に便利な送迎バスも運行されます。(鎌先温泉発8:30)

 

甲冑をまとった武将たちも同行して、歴史ロマンを盛り上げてくれそうです。

 

昼食は自由!白石市内の温麺マップを見ながら、(昼食代は含まれておりませんが...)


「どこのお店にしようかな?」と選ぶのもまた旅の楽しみですね。 

  

参加申し込み方法、詳しくは「びゅう予約センター」0570-04-8950まで。¥2100ー

 
歴女ならずとも皆様の心をジワリと熱くする旅となりますように...。 

 

秋...

| コメント(0) | トラックバック(0) facebook G+

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

 

ご覧ください!!

 

抜けるような秋の空と風に揺れるススキと萩!

 

s-P1040326.jpg

日中の残暑は厳しいものの、野山には確かに秋の気配...

 

色鮮やかな花ではないけれど、その姿はまさしく日本の秋を美しく演出しています。

 

そして...

 

みちのく庵のおみやげ処にも秋の景色が並びました。

 

皆様にご好評の「京都・洛柿庵」の細タペストリー ¥5040?

s-P1040331.jpg

楚々として優しい秋の草花たち...お月様とウサギ...木の実...などなど

 

お部屋に飾って、秋の野山へ想いを広げてみてはいかがでしょう?

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

 

9月9日の今日は「重陽の節句」。

 

五節供のひとつとして「菊の節句」とも言われる日です。

 

秋を象徴する菊は、その強い香りで邪気を払うのだとか...

 

平安時代の貴族たちは、菊酒を飲んだり、

 

きせ綿(前夜、菊に綿をかぶせ夜露や香をうつしとり翌朝その綿で体を拭いたそうです)をしたのだそうですが

 

今日はこの風流なお節句をちょっとだけ愉しんでみたいと思います。

 

s-P1000094 (2).jpg

お夕食の食前酒にも、菊の花びらを浮かべてみましょうか...。

 

大切にしたい日本人のこころ。

「小鳥ちゃん」

| コメント(0) | トラックバック(0) facebook G+

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

 

9月に入り朝夕の風に秋を感じるころとなりました。

 

昨夜のお月様を皆様ご覧になりましたか?

 

大きなオレンジ色のお月様...。

 

これからは夜の空気が澄んで一年中で一番お月様の美しい季節を迎えます。

 

草むらから聞こえる虫の音を聴きながらお月見なんて風流でいいですね♪

 

さて...

 

今日、ご昼食のお客さまがかわいらしい置き土産をして下さいました。

 

担当したSちゃんが「見て見てー!!」と持ってきてくれたのが

 

オシボリで作った「小鳥ちゃん」♪♪♪

 

あまりに可愛いかったので、ついカメラでパチリ!!

P1000078.jpg

なんとも心がなごむひとときでした♪