MENU

秋の味覚「はらこ飯」

| コメント(0) | トラックバック(0) facebook G+
こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

三連休を皆様いかがお過ごしですか?

おかげさまでみちのく庵も大忙し...。

お天気にも恵まれて皆様それぞれの観光スポットへとお出かけになられました♪

blogP1310426.jpg

◆ー◆ー◆ー◆ー◆ー◆ー◆

今日は秋の味覚シリーズ第4弾!!

宮城が誇る郷土料理「はらこ飯」です!!

blogP1310440.jpg

はらこ飯とは鮭の切り身を鮭の煮汁と共に炊き込んだごはんの上にたっぷりのいくらをのせたもの。

宮城県亘理地方に伝わるこの料理は、伊達政宗にも献上されていたのだとか。

我が家の家族も「やったぁー!今日ははらこ飯ー♪」と大喜びするごはんです♪

この季節になるといつも食べたくなるこのはらこ飯を

ご宿泊の皆様にも召し上がっていただきたくて、今月はお食事の最後にお出ししています。

キラキラと輝くいくらがおいしそうでしょ?

宮城には美味しい秋がいっぱいです♪






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://michinokuan.com/mt/mt-tb.cgi/434

コメントする