MENU

2015年3月アーカイブ

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

 

日ごとに水ぬるみ春の到来を感じる季節を迎えました♪

 

みちのく庵の庭にもいろいろな春が顔を出し始めています♪

 

岩うちわ...

s-DSC05068.jpg

s-DSC05065.jpg

 

3cmほどの淡いピンクの花が可憐に咲いています。

 

団扇のような葉の形が名前の由来のようですが

 

雪解け後の広葉樹林帯などに多く見られる山野草なんだとか。

 

花言葉は「春の使者」。

 

玄関前で皆様のご到着をお迎えしているように咲いていますので

 

どうぞご覧くださいませ♪

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

 

今日は春の到来を思わせる温かな一日となりました♪

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

   春から一年生♪

   春から社会人♪

 

新生活を迎えるご家族の門出を祝って

 

「そうだ!みちのく庵へ行こう♪」というお客様が多い今日この頃でございます。

 

春ですねぇ♪

 

 さて...

 

気になる桜前線予報が発表されました♪

s-DSC01772.jpg

 

仙台では4月10日ころ開花、

 

4月14日から4月19日に見ごろを迎えるということです♪

 

...ということは

 

仙台よりちょっと南のここ白石は、それより数日早い開花となることでしょう...♪

 

ここで桜の名所をご紹介いたしましょう!!

 

◆桜百選に選ばれている白石川沿いの「一目千本桜」...

  蔵王の残雪を背景に、白石川沿いの桜並木の下を是非「歩いて」お愉しみ下さい。

 

◆白石城「益岡公園」...

  夜のライトアップで浮かび上がるお城と桜の競演がステキ♪

  ベストショットが撮れること間違いなし!

 

◆白石城外堀「沢端川の桜」...

  せせらぎの水音を聞きながら城下町ならではの桜の風情をどうぞ♪

 

花の城下町白石は見どころいっぱい♪

 

さあ!ぽかぽか陽気に誘われて

 

春のお出かけ計画をたててみませんか?

 

 

 

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

 

季節外れの大雪に驚いた今週。

 

雪道で大丈夫かしら...?と心配だった方もいらしたのでは?

 

でも春の雪はたちまち解けて、山肌には残雪があるものの

 

道路には全くない状態ですのでどうぞご安心を♪

 

本日はこのように美しい青空が広がっています♪

 

s-DSC05039.jpg

s-DSC05040.jpg

 

さて...

 

蔵王エリアの我らが誇る美術館「エール蔵王 島川記念館」が冬季休館を終えて

 

待ちに待った明日3月15日オープンします♪

 

題して 島川コレクション 近代日本画壇の巨匠達パートIII「春の展覧会」



素晴らしいコレクションの数々...。

 

 全国を旅していました、平山郁夫「流沙浄土変」60号が帰ってきます。

 

 棟方志功「倭画襖絵 山村池畔図8枚1組」169.0×740.0

 


 中島千波「身延山枝垂桜」185.0×365.0            などなど...。


 

150点以上の名画が展示されます。

 

春だから、「桜」の絵画もたくさん展示されるのかな?なんて想いをはせながら

 

私も早速鑑賞して参りたいと思います♪

 

春まだ浅い蔵王の景色を眺めながら

 

優雅な気持ちで美術鑑賞をされてはいかがでしょう?

 

宿からは車で20分ほど。

 

「エール蔵王 島川記念館」

 

きっと心にたっぷりの栄養をいただけるはず。

 

 

 

 

 

こんにちは!みちのく庵の若若女将です。

 

アナログ人間の母を何とか説得して...

ようやく宿のFacebookページが完成いたしました♪

 

"THE 三日坊主!"とならぬよう、母のお尻を叩きフォローしてまいりますので、

 

どうぞよろしくお願いいたします。(こちら

 

ブログ用用1.png

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

 

今日は啓蟄...。

 

冬眠していた虫たちも春が来た!と活動を開始する日なのだとか。

 

ここみちのく庵でもあちらこちらでフキノトウが顔をだし、

 

春の訪れを感じております♪

 

さて...

 

前回の「こけし温麺」に続き、「さくら温麺」が入荷いたしました♪

 

s-DSC05027.jpg

              佐藤清治製麺  「さくら温麺」 ¥540 ¥1150 (税別)

 

ほんのりと優しい桜色。

 

この季節のお土産にぴったりの春の香りさわやかな温麺です。

 

シンプルに冷たくしてお召し上がりいただくのがおすすめです♪

 

 

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

 

昨日3月1日は末娘の高校の卒業式でした。

 

久しぶりに会う娘の同級生たちの大人になった顔を見ながら

 

月日の経つのが早いことに驚く一日でもありました。

 

一日のほとんどの時間を娘と一緒に過ごしていただいた先生方やお友達には

 

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

春からは大学生...。

 

でも、我が家から本当に巣立つ日が来るまで、親の責任はまだまだ続きそうです。

 

さてさて...

今回もまたまた売店のお話。


 

白石名物の"弥治郎こけし"×"うーめん"の新たなコラボレーション商品が登場しました。

 

s-DSC05021.jpg

                                      きちみ製麺 ¥900(税別)

 

1箱に5人の工人さんが描いた、こけしうーめんが入っています。

 

今から400年ほど前、

 

孝行息子が油を使わない麺を胃病の父に食べさせたという

 

思いやりの心から名づけられたのが「温麺(うーめん)」の由来です。


そして、湯治客のみやげ物として売られたという弥治郎こけしは、

 

ここ鎌先にもとても馴染み深い郷土品です。

 

まさに白石みやげにはぴったり!

 

究極の伝統コラボ商品!!

 

5人の工人たちの描く表情の違いを楽しみながら

 

お土産話にも花が咲きそうですね♪