MENU

金沢への旅

| コメント(0) | トラックバック(0) facebook G+

 

 

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

 

メンテナンスの休庵日に合わせて

 

4人の子供たちからプレゼントされた「銀婚式の旅」。

 

「北陸新幹線に乗ってみたいな」

 

「金沢って素敵だね♪」

 

そんな私たち夫婦の何気ないつぶやきをキャッチしていた娘が

 

兄弟たちに声をかけて金沢への旅を企画。

IMG_2141.jpg

学生の彼らが、アルバイトをして貯めたお金でサプライズのプレゼントを♪

 

「ゆっくり愉しんできて...♪」

 

旅支度に忙しい私たちを横目に

 

娘は手造りのお弁当まで作ってくれて送り出してくれました。

 

大宮で北陸新幹線に乗り換えて金沢にはあっという間に到着。

 

まずは日本三大名園といわれる「兼六園」や

 

「21世紀美術館」を見てまわりました。

 

宿への手荷物配送便やら、バスの周遊の本数の多いこと、

 

観光客の立場で便利なサービスがたくさんあります。

 

そして一路、山代温泉へ。

 

私がずっと憧れていた「べにや無何有」さん。

 

「余白のような時間」という意味のそのお宿は

 

薬師山の斜面に森に囲まれたように佇み、

 

自然と調和した開放感あるつくりが魅力です。

IMG_2062.blog.jpg

IMG_2045.blog.jpgIMG_2047.blog.jpg

スタッフの方たちのさわやかなおもてなし、

 

心が和む言葉の魔法。

 

しつらえやお宿セレクトのこだわりの品々...。

 

九谷焼や輪島漆器に美しく盛り込まれた海の幸、里の恵み...。

 

たっぷりと堪能させていただきました。

 

翌日は金沢市内威勢のいい声が飛び交う「近江市場」や

 

城下町の情緒あふれる「ひがし茶屋街」「武家屋敷界隈」を巡り旅気分を満喫♪

IMG_2109.blog.jpg

 IMG_2119.blog.jpg

たった二日間とはいえ、25年の二人の歩み・宿への夢を語り合いながら

 

一週間旅したように愉しませていただきました。

 

IMG_2038.jpg

さあ!

 

今日からさらに皆様に愛される宿づくりに心を注いでまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://michinokuan.com/mt/mt-tb.cgi/517

コメントする