MENU

2015年12月アーカイブ

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

 

今日は冬至。

 

11月上旬並みのぽかぽか陽気の一日でした。

 

一年の内で最も日が短い日といいますが

 

これからだんだんと日照時間が長くなると思うとなんとなくうれしいものです。

 

さて...

 

みちのく庵では本日、冬至かぼちゃと柚子湯をお愉しみいただいております。

DSC06911.jpg

 

冬至→湯治の言葉遊びにかけてお風呂に柚子を浮かべるようになったのは

 

なんと江戸時代からなんだとか。

 

ぷかぷか浮かぶ柚子の実には、ビタミンCがたっぷりで、

 

風邪予防や美肌などのうれしい効果も大!!


お風呂から立ち上る湯気と共に何ともいい香りが漂っています。

 

 

「むべ」の季節

| コメント(0) | トラックバック(0) facebook G+

今年も残すところあとわずか...

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今年も仙台の父が庭で採れた「むべ(郁子)」の実を届けてくれました。

 

晩秋から初冬にかけてみちのく庵のしつらいに登場する「むべ」。

 

アケビのタペストリーと共に大きなかごに飾りました。

 

DSC06878.jpg

 

この木の葉は幼木の時には3枚。

 

その後5枚となり、実がなるころには7枚となるので

 

「七五三の縁起木」と言われています。

 

天智天皇がこの無病長寿の赤紫色の霊果を召し上がられたとき、

 

発せられたお言葉「むべなるかな」が「むべ」の由来となり、

 

その後毎年朝廷に献上されたのだそうです。

 

一年中青々とした葉、魅惑的な美しい色の果実。

 

皆様にも料理長特製「むべワイン」で味わっていただきましょうね♪