MENU

季節の最近のブログ記事

関東平野部でも大雪だった昨日。

都心部では慣れない雪道で転倒された方が続出だったとか...。

ここみちのく庵にも20センチほどの雪が降りました。

昨年、宿では大がかりな融雪道路の工事をいたしました。

宿は鎌先温泉の高台にあり、冬の坂道を上るにはかなりの不安があったことと思います。

雪の降る日は、社長が早朝からすべての道路をホイールローダーで除雪し融雪しておりました。

お客様が安全にいらしていただけるよう

そして次世代にバトンタッチするまでに、

どうしてもこの冬の問題を解決しておく必要があったのです。

敷地内私道に9台のボイラーを設置し、アスファルトの下に巡らせたパイプにお湯を循環させて

融雪をしています。

念願かなって昨夜の積雪にも、すばらしい効果を発揮してくれました。

何より「冬のみちのく庵には行けないな...」と思っていらしたお客様に

冬ならではの絶景とぽかぽか体の温まる温泉をお愉しみいただけるようになりました。

晴れ上がった今朝の景色は本当に皆さまにお見せしたいほど!

真っ青な空に広がる雪景色!どうぞご覧下さい♪

IMG_2307.JPG

 

IMG_2314.JPG

リーズナブルな「お部屋おまかせプラン」も継続中。

お正月にゆっくりできなかった皆さま!体と心を休めにお出かけ下さいませ♪

ご来庵をお待ち申し上げております♪

新米ごはん

| コメント(0) | トラックバック(0) facebook G+

里山に訪れた収穫の秋。 

 

黄金色に色づいた稲穂を刈り取る光景があちらこちらで見かけられるようになってきました。 

 

みちのく庵でも契約農家さんからの「新米の用意ができたよー!」の知らせを受けて

 

早速新米ごはんを皆様にお召し上がりいただいております。

 

IMG_1279.JPG

 

お客様から「ほんとに美味しいお米だね!」ってほめていただく今回の庵のお米は

 

白石市内から鎌先方面に向かう途中に広がる田園地帯「原地区」で作られた

 

「田切さんちのひとめぼれ」。

 

夏はホタルが舞う山の清流と、粘土質の土壌で育てられたお米です。

 

光沢が美しく食味の良いことから

 

「その美しさとおいしさにひとめぼれして欲しい」との願いを込めて命名されたひとめぼれは

 

宮城生まれの宮城っ子。

 

それが今や全国に広まり、作付面積はコシヒカリに続く全国第二位だそうです。

 

適度な粘りと独特のやわらかさがあり、大粒で飽きのこない甘みが特徴です。

 

ごはんのおかわり大歓迎♪

 

お米の美味しさを存分に感じていただけましたら幸いです♪

 

 

 

すすきの穂が揺れとんぼの群れに秋の訪れを感じる今日この頃。


料理の食材にも続々と秋の味覚が登場しております。


9月のお食事の最後の〆のごはんは、宮城県民がこよなく愛す秋の味覚「はらこ飯」。

 

醤油・みりん・酒で鮭を煮込み、


その煮汁で炊き込んだご飯の上に、

 

鮭の身とプチっと弾ける食感のイクラをたっぷりとかけて頂きます♪

 

はらこ飯.JPG

この季節ならではの旬の一品をどうぞお召し上がりくださいませ♪

 

紫陽花便り

| コメント(0) | トラックバック(0) facebook G+

こんにちは!

 

東北地方も梅雨入り...とはいえ、まとまった雨のない今日この頃。

 

みちのく庵の紫陽花たちも、恵みの雨を期待しているよう...。

 

先日ご紹介した「黒姫」に続き、次々と紫陽花が開花しております。

 

今日ご紹介するのは...

 

20年ほど前に初めて出会った、打ち上げ花火をイメージさせる「隅田の花火」.

 

そのネーミングが衝撃的でした。

 

IMG_0140.JPG

 

最近人気の「アナベル」。

 

IMG_0141.JPG

 

小さな花がてまり状の花が繊細でステキ。

 

グリーンから白、そしてまたグリーンへと変化する花色がまた大きな魅力。

 

ガラスの花器に水を張り、花あしらいを愉しんでいます。

 

IMG_0147.JPG

IMG_0148.JPG

IMG_0151.JPG

 

紫陽花の季節はまだまだこれから...。

 

皆様のご来庵をお待ち申し上げております♪

 

 

 

こんにちは!みちのく庵の女将です♪

 

木々の緑が一層美しく輝くさわやかな季節となりました。

 

庵では山あじさいが少しづつ色をつけ始めています。

 

トップバッターは「黒姫」。

 

IMG_0097.JPG

 

紫陽花は別名「七変化」と言われるほど花色が変化するのですが

 

この黒姫ははっとするほどの深い青紫色。

 

この花を見るたびに、「紫陽花の季節の到来」を感じます。

 

これから約1ヶ月半...20種類以上の紫陽花が次々と庵の景色を彩ります。

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

 

ゴールデンウィークもいよいよ終盤となり、

 

各地でUターンラッシュが始まっているようですが

 

皆さまはどんな休日をお過ごしでしょうか?

 

お天気に恵まれた今週は、青い空と木々の緑が美しく

 

思い出の記念写真もいちだんと素敵に撮れました。

 

さて...今日は端午の節句。

 

本日ご宿泊の皆さまには「菖蒲湯」を愉しんでいただいております♪

 

IMG_7396.JPG

IMG_7392.JPG

浴室には独特のいい香りが漂っています。

 

邪気を払い病気にならないと伝えられる「菖蒲湯」で

 

季節の変わり目のお疲れを癒して下さいませ♪

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

 

ソメイヨシノが咲き終わり、八重桜と花桃がお花の見ごろを迎えようとしています。

 

庵に上る坂道には白・薄桃色・濃桃色の花々が春風に揺れています♪

 

IMG_7279.JPG

 

 

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

 

白石市内の桜も見ごろを迎えまさに春らんまん♪

 

この週末は満開の桜を愉しむお客様でいっぱいです。

 

みちのく庵の桜は明日には開花でしょうか?

 

桜の開花を予測して皆さまご宿泊日をお選びになられる方も多いので

 

こちらといたしましては気がもめる毎日です。

 

「世の中に絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」とはいえ

 

やはり桜に心浮き立つのは日本人ならではなのでしょうね♪

 

さて...桜のほかにも、今の時期ならではの山野草が庵の周りに咲き始めています。

 

菊咲きイチゲ

IMG_7157.JPG

 かたくり

万葉集の歌にも詠まれ古名をカタカゴと呼びます。

IMG_7149.JPG

 東北の寒い冬をじっと耐えて、待ちわびた春の日差しにやっと顔をだした可憐な花々...。

 

ウグイスの声を聞きながら、足元でうつむくように咲く花を見つけてみてはいかがでしょう。

 

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪

いよいよ4月がスタート♪

今日は土曜日でもあった為おかげさまで満室を頂戴し、

幸先よい一年の始まりとなりました。

昨日まで館内に飾っていたお雛様は一夜にして五月人形に模様替え。

IMG_7123.JPG

IMG_7125.JPG名残のお雛様や吊るしびなに喜んでいらしたお客様は

「うわぁー」と兜にまたまた喜ばれて...♪

そんな「うわぁー♪」を聞くことが私の一番の楽しみなのです♪

 

 

 

 

里山の春

| コメント(0) | トラックバック(0) facebook G+

こんにちは!みちのく庵の若女将です♪


日ごとに水ぬるみ雪解け水の流れる音に春を感じる頃となりました。

 

里山に春の到来を告げる花、マンサクと福寿草が咲き始めました。

IMG_6963.JPG
IMG_6966.JPG

春一番のお花って「黄色」からスタートするんですね♪


この花を見つけるとなぜか心が弾みます♪

月別 アーカイブ